« 今日のランチ | トップページ | こんな事をしていいのか! »

2004.02.07

週刊!木村剛

ココログスタッフルームを覗いたら,タイトルのblogが紹介されていたので,早速訪問してみました.
その記事の中で,

ただし、「発明者の貢献度は50%」と言われると、逆にこれも本当かいなという疑念が浮かばないわけでもない。そもそも「技術」だけでは儲からないからである。モノを売るということは、技術だけではなく、マーケティングやロジスティクスなどの諸々の企業行動がすべて噛み合って、初めて成功するものだからだ。

続きを読む

は,一般論としては,成り立つかもしれませんが,それを青色発光ダイオードの場合にあてはめるわけにはいかないと思います.

そもそも青色ダイオードは,世界中で研究されていて,開発に成功すれば,巨額の利益が約束されていた商品です. だから,米Cree, Inc.も必死で訴訟合戦を行い,現在は,中村氏を非常勤研究員として雇っているわけです.
青色発光ダイオードがなければ,白色発光ダイオードが完成しないわけですから,実用化に成功したという業績は,エジソンの電球にも匹敵するのは,明かです.

★関連リンク

|

« 今日のランチ | トップページ | こんな事をしていいのか! »

「エレクトロニクス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3174/175430

この記事へのトラックバック一覧です: 週刊!木村剛:

« 今日のランチ | トップページ | こんな事をしていいのか! »