« マックからマックへ | トップページ | 花子フォトレタッチは旧バージョンのまま »

2004.02.06

一太郎2004・花子2004

例年この時期恒例のVer.UPです. 私も年貢を納めてまいりました.
パッケージデザインもこれまでの赤を基調にしたデザインから,黒を基調にしたデザインに変わっていました.
どちらも まだ一度起動しただけです. この1年間で各々数回しか使っていませんので,高い買い物になっていますが,日本語変換のパイオニアに敬意を表しているのだと,自分を説得しています. しかし,花子に付属している花子フォトレタッチは,かなりの頻度で使用しています.

初回限定の付録 一太郎2004新機能ガイドツアーCD-ROMを起動してみました.
一太郎2004のコンセプトは 考えるための道具らしく
アウトラインスタイルという概念(見出しを先に完成させてから本文を書く)が導入された模様です.
これまでの機能でもできなかった訳ではないので,多少便利になった程度と思いました.
(ワープロはもう機能的に完成の域にあるという事)
ここまで見て 今日のところはここまでとしました.
 

|

« マックからマックへ | トップページ | 花子フォトレタッチは旧バージョンのまま »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3174/173193

この記事へのトラックバック一覧です: 一太郎2004・花子2004:

« マックからマックへ | トップページ | 花子フォトレタッチは旧バージョンのまま »