« 不思議な現象 | トップページ | Win xp starter-edition »

2004.06.25

画像ファイル内のJava Scriptで感染

メジャーなウェブサイトを訪問したときに、意図せずに悪意のあるコードをダウンロードさせられ、コンピュータを乗っ取られてスパムの中継基地となってしまう可能性がある。

ITmediaニュース:メジャーなウェブサイトへのアクセスで感染する――Windows+IEユーザーはご用心
画像ファイルに含まれるJava Scriptが,どのようにして実行されるのか疑問に思いますが,実際に被害を受けているというのですから,本当なのでしょう. このようなワームは,一般のPCユーザーには,どうしようもありません.やはり通信自体をモニタして遮断してくれるソフトをあらかじめインストールしておくしかないでしょう.

これらのグループは、ウェブサーバに押し入った後に、MicrosoftのInternet Explorerで見つかった2つの欠陥を悪用するコードをサーバ内に埋め込むという。

ウェブサイトにアクセスしただけで感染--IEユーザーに警告 - CNET Japan
このサイトで おもしろかったのは

(このニュースは現在翻訳中です。随時更新していきます)

ウェブサイトにアクセスしただけで感染--IEユーザーに警告 - CNET Japan
ニュースを発信するには素早い対応が必要で,こういう対応は素晴らしいと思います. 2004/06/25 15:30追記 もう完全な状態になっています

それにしても,画像ファイル内のJava Scriptが実行されないようにしてほしいものです. >MS殿

|

« 不思議な現象 | トップページ | Win xp starter-edition »

「ニュース」カテゴリの記事

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3174/837826

この記事へのトラックバック一覧です: 画像ファイル内のJava Scriptで感染:

« 不思議な現象 | トップページ | Win xp starter-edition »