« ぴっくあっぷのめもに取り上げられました | トップページ | @niftyツールバーVer.2.00 »

2004.07.14

全頭検査を拒否する理由

牛海綿状脳症(BSE)に関する米農務省の検査体制に不備があるとの報告書が、同省の内部監査でまとめられていることが13日明らかになった。検査対象は、食肉用に解体するために処分場に持ち込まれた牛に限られ、BSE感染の疑いがあっても牧場で死んだ牛は検査対象になっていなかった。

米BSE検査、疑いの牛の一部だけ 農務省が内部報告書 - asahi.com : 国際リンク切れ

全頭検査をしたらどうなるかが想像がつくので,民間が「全頭検査を実施したい」と言っても拒否しているとしか思えません.

臭い物にふたをしても,何の解決にもならない事を米農務省は認識すべきです.

★関連記事
米農務省の情報隠し発覚

|

« ぴっくあっぷのめもに取り上げられました | トップページ | @niftyツールバーVer.2.00 »

「ニュース」カテゴリの記事

「BSE」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3174/964272

この記事へのトラックバック一覧です: 全頭検査を拒否する理由:

« ぴっくあっぷのめもに取り上げられました | トップページ | @niftyツールバーVer.2.00 »