« @niftyツールバーVer.2.00 | トップページ | @niftyツールバーをKittyに設定 »

2004.07.15

モバイル割符

モバイル割符は秘密分散法を適用した保存方法を採用し、情報の漏えい防止を実現するソリューション。暗号化後のデータをPCの内蔵HDDと取り外し可能なUSBメモリに分けて保存することで、PCの盗難/紛失時にも情報の漏えいを防止できる。

日立、秘密分散法によるPC向け情報漏えい対策ソリューション - CNET Japan
発想はよいと思います.しかしUSBメモリ(実質的な鍵のイメージ)を紛失したらデータを二度と復元できないのでは困ります.

ハードディスクのクラツシュなどの原因によるデータ消失を防ぐためには.結局バックアップを作成して,どこかに保管しておく必要があるわけです.コピーの数が増えると情報を盗まれる可能性も増えます.
外部に持ち出すノートPCに対してのセキュリティとしては,有効だと思います.

|

« @niftyツールバーVer.2.00 | トップページ | @niftyツールバーをKittyに設定 »

「ニュース」カテゴリの記事

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3174/969292

この記事へのトラックバック一覧です: モバイル割符:

« @niftyツールバーVer.2.00 | トップページ | @niftyツールバーをKittyに設定 »