« 一種の内部告発? | トップページ | 鹿児島産の黒豚はカナダ産 »

2004.07.21

詐欺罪は適用されないのか!

外国産の塩を再加工して製造した調理用の塩を、あたかも国内の特産品であるかのような触れ込みで販売していたとして、公正取引委員会は21日、塩の製造、販売9社に対し、景品表示法違反(優良誤認)のおそれがあると警告した。

外国産の塩、再加工し「ご当地産」と表示 公取委が警告 - asahi.com : 社会

手間暇掛けているから高くても仕方がないと思っていたのに,完全に騙されました.

伯方の塩は,私も購入していました.

HAKATA 焼塩
(80g)
表示内容

【原料原産地に関する表示】
表面に「HAKATA ROASTED 焼 やきしお 塩」と記載した上,大きく「伯方はかたの塩」と,裏面に「まろやかな自然の風味」と記載した上,説明文として「ニガリをほどよく残した伯方の塩を焼いたものです。」と,一括表示欄に「原材料名 天日海水塩 海水」と記載し,伯方で採取された海水のみを用いたものであるかのように表示

実際

外国産の天日塩を伯方島周辺で採取した海水に溶解して再生加工したものであった。

公正取引委員会の報道資料

2004/07/22追記:伯方の塩のHPには,原材料はメキシコ産と記載されていました.気になったのでそのhtmlファイルの日付を確認すると2003/12/03となっていました.

弊社は、塩田存続を目的とした消費者運動を展開した結果、昭和48年に日本専売公社(当時)から製造委託を受け、伯方の塩の製造をはじめました。
原料の塩田塩の購入は、平成14年3月までは塩専売法、塩事業法で規制されておりましたので、弊社には、産地や仕入業者を選択することができませんでした

と書かれています.つまり詐欺?(産地を誤解させる表現)を始めたのは専売公社と共謀してということになります.

しかし、国も消費者の声を無視し続けることはできなくなり、考え出された方法が専売公社の輸入している天日塩田製の塩(私たち消費者が「自然な製法の海塩が欲しい。」と訴えていたので、国が輸入している、塩田でできた塩を原料として使えば、その要求は満たされるだろうと)を原料にした塩(現在の『伯方の塩』など)を造る方法でした。1973年(昭和48年)6月6日、日本自然塩普及会の支援を得て設立された伯方塩業㈱に「特殊用塩」として自主流通(誰でも、どこでも、売ったり買ったりできる)の製造委託を認めました。

伯方の塩・伯方塩業株式会社・伯方の塩の誕生

消費者運動から生まれた会社という事をうたいながら,産地を偽るような事を続けたのは許されないと思います.ホームページに書けばいいというものではありません.

|

« 一種の内部告発? | トップページ | 鹿児島産の黒豚はカナダ産 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

1971年の「塩業の整理及び近代化の促進に関する臨時措置法」で,国内の塩田での製塩は廃止・禁止されましたので,天日塩を作るのに原料輸入を使用するのはやむを得ない部分があるでしょう。
私は国内で天日塩として販売されている塩のほとんどは輸入原料だと思っていました。
今回の警告は広告方法がまぎらわしいということなのでしょう。

投稿: Yamada | 2004.07.23 13:14

Yamadaさん こんにちは.

外国産の天日塩を伯方島周辺で採取した海水に溶解して再生加工したものであった。
この事を知っていたら伯方の塩は買いませんでした.スーパーでは岩塩も販売していますが,高価なので買っていません.輸入したままの天日塩で充分です.

投稿: TAMO | 2004.07.23 14:21

こんにちは,今日も暑いんでしょうね(^^)

うちでは,カミさんが料理好きなのを知ってる友人がちょくちょく塩をくれるので,それらを適当に使っています。
最近,蕎麦だけじゃなく,うどんも打つのでけっこう使います。
いろんな塩がありますが,岩塩や海水から非加熱生成のものはマリネ,漬物のように長い時間置くものには使わないように注意しています。

投稿: Yamada | 2004.07.23 16:28

Yamadaさん こんにちは.
今日は風が少しあるので,この部屋の気温は34℃です.昼間運動を兼ねて自転車で約10km離れたハローワークに行きましたが,用意したタオルを使用するほどは汗をかきませんでした.
うどんには,かなり塩を入れるようですね.ゆで汁をなめるとしょっぱいのでそう思いました.

投稿: TAMO | 2004.07.23 16:54

こちらは今日の最高気温28.4℃です。

うどんはけっこう塩を使います。
小麦粉100として,水が40~45,塩が5程度です。
小麦粉が600gだと30gの塩です。
これを計っていると「こんなに塩入れるの?」と内心ビビリます(^^;
しかし,太麺で13~15分ほど茹でますのでかなりの量が抜けるのでしょうね。

蕎麦に比べて材料費が安いですが,時間と耐力は格段に使います。
でも,美味いですよ,手打ちうどん。

投稿: Yamada | 2004.07.23 17:31

Yamadaさん こんにちは.

蕎麦に比べて材料費が安いですが,時間と耐力は格段に使います。
私がやると汗で塩味がつきそうです.

投稿: TAMO | 2004.07.23 17:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3174/1020409

この記事へのトラックバック一覧です: 詐欺罪は適用されないのか!:

« 一種の内部告発? | トップページ | 鹿児島産の黒豚はカナダ産 »