« Ad-awareをVer.UP | トップページ | ストレンジ・トライバリオン発見 »

2004.08.24

空飛ぶマイクロロボット

重さは12.3グラムで、同社によれば世界最軽量という。直径13.6センチ、高さ8.5センチ。2枚のローターを逆方向に回転させて飛ぶ仕組みで、連続飛行時間は3分。

自分で飛べるミニロボット セイコーエプソンが開発 - asahi.com : サイエンス
電池を含めて12.3gとは驚きです.

しかもカメラも搭載しているそうです.

空中で静止するホバリングもできる。
画像情報を集める機能があるカメラを持ち、無線で静止映像を送る。

きつねのすみか: 12グラムの飛行ロボット 世界最軽量

きつねさんの記事を読んでから いつasahi.comに取り上げられるのかと待っていました.

|

« Ad-awareをVer.UP | トップページ | ストレンジ・トライバリオン発見 »

「エレクトロニクス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3174/1269650

この記事へのトラックバック一覧です: 空飛ぶマイクロロボット:

« Ad-awareをVer.UP | トップページ | ストレンジ・トライバリオン発見 »