« 税金のムダ使い | トップページ | 此処録ANNEX »

2004.09.23

13頭目・・・

厚生労働省は22日、奈良県内の酪農家が飼育し、21日に同県内の食肉処理場に持ち込まれた乳牛が牛海綿状脳症(BSE)の2次検査で陽性だったと発表した。

国内BSE、13頭目の陽性 奈良県の8歳の乳牛 - asahi.com : 社会
奈良県でBSE疑い牛はBSEでした.

厚労省や奈良県によると、この牛は1996年2月に北海道士幌町で生まれ、道内の別の場所を経由して今の農家に来た雌のホルスタイン。19日に後ろ脚が伸びた状態で起きあがれなくなり、県食肉流通センターに搬入された。

中日新聞ホームページへようこそ

01年10月に肉骨粉の使用が規制される前に生まれているため、農林水産省がどのような飼料が使われていたのか調査する予定だ。

国内BSE、13頭目の陽性 奈良県の8歳の乳牛 - asahi.com : 社会
骨肉分が使用されていた頃の牛がBSEであった確率はどれくらいだったのでしょうか?

|

« 税金のムダ使い | トップページ | 此処録ANNEX »

「ニュース」カテゴリの記事

「BSE」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3174/1500306

この記事へのトラックバック一覧です: 13頭目・・・:

« 税金のムダ使い | トップページ | 此処録ANNEX »