« Googleニュース 2 | トップページ | 違うと思います »

2004.09.08

デジタルシネマ

ルーカス監督は、「02年に公開する『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』を全編、デジタルビデオカメラで撮影する。そして05年に公開するエピソード3は、デジタルシネマ専用の映写機がないところでは公開しない」と宣言したのである。

MSN-Mainichi INTERACTIVE カバーストーリー
ルーカス監督の宣言で

中国でも今後5年間で2500館を国家予算でデジタル化することを決めている。

MSN-Mainichi INTERACTIVE カバーストーリー
と一気にデジタル化が進むのはすごいと思いました.

「フィルムカメラは1台で約3000万円で、フィルム自体も50分間で10万円もする」(業界関係者)という。デジタルであれば、松下電器産業製のカメラで1台700万円前後、記録するビデオテープは50分間で7000円になる。

MSN-Mainichi INTERACTIVE カバーストーリー
あのカメラが3000万とは・・・.

|

« Googleニュース 2 | トップページ | 違うと思います »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

個人的にはフィルムの映写機にかわって、DLP方式のプロジェクターやシステムでいくらぐらいするのか気になります。
10年ほど前に(財)ハイビジョン普及支援センターで映画にハイビジョンが利用できるかどうか調査した際、代替用のプロジェクターをタラリアという機種で試算したことがありましたが、値段が高すぎて映画館の経営を圧迫するのではという懸念があったと記憶しています。

古い映画館だとフィルム用映写機の減価償却は終わっているでしょうし、最近できたシネコンだとフィルム映写機を入れたばかりでしょうし、映写機の入れ替えやフィルム・デジタル映写機の併用が可能なのかどうかも心配ですね。

個人的な心配ごとですみません。

投稿: 藤林 | 2004.09.08 23:51

藤林さん こんにちは.
コメントありがとうございます.

個人的にはフィルムの映写機にかわって、DLP方式のプロジェクターやシステムでいくらぐらいするのか気になります。
引用元に

既存のフィルム用であれば、400万~500万円であるのに対して、DLPでは2000万~3000万円と、数倍もの価格となっている。大手映画会社傘下の映画館ならまだしも、中小の映画館がそのコスト負担に耐えられるかというと、厳しいだろう。

MSN-Mainichi INTERACTIVE カバーストーリー
と書かれています.
最近できたシネコンだとフィルム映写機を入れたばかりでしょうし、
私の最寄り駅前に今年シネコンができましたがDLPには対応していません.

投稿: TAMO | 2004.09.09 00:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3174/1390138

この記事へのトラックバック一覧です: デジタルシネマ:

« Googleニュース 2 | トップページ | 違うと思います »