« 今日は麻酔の日 | トップページ | ケロールを貼りました »

2004.10.14

感染ルートは?

道BSE対策本部によると、死亡牛は鹿追町の農場で飼育された雌のホルスタインで、48カ月齢だった。同本部は、この農場で飼育している牛の移動を制限した。

十勝の死亡牛、BSE2次検査も陽性 国内14例目 - asahi.com : 社会
日本のBSE14頭目が発見されました.

このPDFによると

今後、2005,6 年から最大60 頭のBSE 感染牛が確認される可能性があるとし
ている(吉川;第8 回プリオン専門調査会)
このところ毎月のように BSE牛が発見されています.

|

« 今日は麻酔の日 | トップページ | ケロールを貼りました »

「ニュース」カテゴリの記事

「BSE」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3174/1680614

この記事へのトラックバック一覧です: 感染ルートは?:

« 今日は麻酔の日 | トップページ | ケロールを貼りました »