« GTL? | トップページ | やっぱり隠していた! »

2005.04.16

米国内の空港ではライター機内持込禁止

TSA・米国運輸保安局(The U.S. Transportation Security Administration)はこのたび、「ライター」の空港制限区域内(安全検査場以降のエリア)および航空機内への持ち込みを、4月14日より禁止することを発表しました。

ユナイテッド航空 - 「ライター」持ち込み禁止についてのお知らせ

このニュースを見て,私は,だったら電池式のライターを開発したら売れるだろうと思ったのですが,そんなに簡単ではありませんでした.

これにより旅行者は、空港の荷物検査場から先の場所に、ブタンガス製ライター、燃料浸透性ライター(ジッポなど)、電気及び電池式ライターなど、全ての種類のライターを持ち込むことが禁止されます。

アメリカ国内空港 荷物検査場以降のライター持ち込み禁止のご案内

どうして電池式がダメなのでしょうか?

少量のマッチがOKなのに・・・.

私は煙草を吸わないので,関係ありませんが,ライターのメーカには痛手ですね.

でも逆に没収された分が増産につながるのでしょうか?

2007/07/21追記:

米運輸安全局(TSA)は、テロ対策の一環として禁止していた喫煙用ライターの航空機内への持ち込みを8月4日から認めると発表した。国内、国際線両方に適用する。ライターは検査にかかる手間に比べて危険性が低いと判断した。検査官が爆発物や不審者などの発見に集中できるようにするためとしている。(日経:米、ライターの航空機内持ち込みOK・8月4日から)

妥当な見直しだと思います.

|

« GTL? | トップページ | やっぱり隠していた! »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3174/3729054

この記事へのトラックバック一覧です: 米国内の空港ではライター機内持込禁止:

« GTL? | トップページ | やっぱり隠していた! »