« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005.09.28

Toyocryptを約20秒台で解読

暗号解読プロジェクトは、9月20日にToyocryptを27分間で解読することに成功した。プロジェクトのリーダーである杉田誠・IPA研究員によれば「9月26日現在、約20秒台で解読できるようになっている」という。

IPAが世界初の暗号解読に成功--100億年かかるところを20秒で - CNET Japan

東洋通信機(株)がこんな暗号技術を持っていたとは・・・.

続きを読む "Toyocryptを約20秒台で解読"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.18

カトリーナをつくるエネルギーは何?

アイダホ州のテレビ局KPVIのキャスター、スコット・スティーブンス氏は、カトリーナについて、「雲の形状から自然に発生したものではない」と断定。先物取引でボロもうけしたヤクザが、ハリケーンや台風を人工的につくり出すため一九七六年に開発されたロシア製機器を購入、米国による原爆投下への報復措置として発生させた-と話した。

Sankei Web 国際 「カトリーナはヤクザの仕業」 米天気キャスターが発言(09/16 15:44)リンク切れ

そのロシア製機器は何のエネルギーで動くのでしょうか?

アメリカのTV局の科学に対する常識度はその程度ですか・・・.

2005/9/18追記:Maybe-happy?よりTBを受けましたので,こちらからもTBしました

| | コメント (12) | トラックバック (1)

BSE感染見逃しの恐れ

原因不明の孤発性クロイツフェルト・ヤコブ病(CJD)として死亡した患者388人のうち、確定診断に必要な脳の解剖を受けたのは18%(70人)だけで、欧米に比べ極めて低いことが、厚生労働省CJDサーベイランス委員会の最近6年間の実態調査で16日分かった。

岩手日報ニュース ヤコブ病の解剖18%  BSE感染見逃しの恐れ

6年間で,388人のクロイツフェルト・ヤコブ病による死者があったというのも驚きですが,確定診断がいい加減という事実には,もっとびっくりしました.

これでは,統計の数字があてにならなくなります.

牛の全頭検査に較べると議論の余地がないほど少ないのですから,必ず異常プリオンがないかどうか確認してほしいと思います.

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.09.08

BSE 人から牛に感染?

仮説は3本立て。1つは、プリオン病の1つ伝染性海綿状脳症(TSE)に感染した人の組織がBSEの原因というもの。もう1つは、TSEに感染した人の組織が動物用飼料に経口感染したというもの。そして最後は、インド亜大陸から発生した伝染性の物質が原因というもの。

BSEの発生は人間由来? 英国研究者が新仮説=医学雑誌「ランセット」に発表

なるほと゜・・・.

いずれにしても本来植物を食べる牛に無理矢理動物性の飼料を食べさせた人間が悪いというのは変わりないと思います.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.04

今後100年の下水道

国土交通省は2日、今後100年の下水道政策の方向性を示す「下水道ビジョン2100」をまとめた。下水管に家畜排せつ物などのバイオマス(生物資源)や家庭の生ごみも流せるようにし、下水処理場をリサイクルセンターとして整備、活用することなどを盛り込んだ。

河北新報ニュース 下水処理場を再利用施設に 国交省が100年構想

仕事で,し尿処理場に行くことがあります.
汲み取りのし尿を処理してから,下水道に流しています.
不思議に思っていた事は,下水道には,各家庭からのし尿がそのまま流れているのだから,汲み取りのし尿もそのまま流したらよいのでは・・・という事です.

今後はその方向に改善されるという事のようです.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »