« 立体映像テレビ | トップページ | BSE 人から牛に感染? »

2005.09.04

今後100年の下水道

国土交通省は2日、今後100年の下水道政策の方向性を示す「下水道ビジョン2100」をまとめた。下水管に家畜排せつ物などのバイオマス(生物資源)や家庭の生ごみも流せるようにし、下水処理場をリサイクルセンターとして整備、活用することなどを盛り込んだ。

河北新報ニュース 下水処理場を再利用施設に 国交省が100年構想

仕事で,し尿処理場に行くことがあります.
汲み取りのし尿を処理してから,下水道に流しています.
不思議に思っていた事は,下水道には,各家庭からのし尿がそのまま流れているのだから,汲み取りのし尿もそのまま流したらよいのでは・・・という事です.

今後はその方向に改善されるという事のようです.

|

« 立体映像テレビ | トップページ | BSE 人から牛に感染? »

「ニュース」カテゴリの記事

「環境」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3174/5774557

この記事へのトラックバック一覧です: 今後100年の下水道:

« 立体映像テレビ | トップページ | BSE 人から牛に感染? »