« Toyocryptを約20秒台で解読 | トップページ | はじめに結論ありき »

2005.10.01

祝 一太郎勝訴

情報処理に関する自社の特許を侵害している」とする松下電器産業(大阪府門真市)の訴えに対し、「松下の特許は容易に思いつくものでそもそも進歩性がなく、無効とされるべきだ」と判断。松下側の請求を棄却した。

asahi.com: 一太郎訴訟、松下逆転敗訴 「特許は進歩性欠き無効」 - ビジネス

以前紹介したつまらない松下の特許侵害問題について,松下は敗訴しました.

「発明は進歩性を欠き、特許は本来、無効にされるべきものだ」と判断。「松下はジャスト社に特許権を行使できない」と結論づけた。

asahi.com: 一太郎訴訟、松下逆転敗訴 「特許は進歩性欠き無効」 - ビジネス

知的財産(知財)専門の裁判所の制度ができてよかったと思いました.

またつまらない特許は,公開されても誰もクレームをつけないので,簡単に特許になってしまいます. これを悪用して科学的にインチキな商品を特許取得を錦の御旗にして,無知な人からお金をだましとる悪徳商売が横行しています.

特許を審査する時に,もっと科学的な観点から判断してほしいと思います.

基本的に特許は,よほどの事がない限り取得できないというレベルで運用してかまわないと思います.出願するだけで,特許の効用の半分は達成されたわけですから,成立させなくてもかまわないのです.

カタログに特許出願○○件と書かれていると,この特許取得費用が製品価格に含まれているかと思うと買うのがばかばかしくなります.

|

« Toyocryptを約20秒台で解読 | トップページ | はじめに結論ありき »

「ニュース」カテゴリの記事

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3174/6196705

この記事へのトラックバック一覧です: 祝 一太郎勝訴:

« Toyocryptを約20秒台で解読 | トップページ | はじめに結論ありき »