« はじめに結論ありき | トップページ | Kurze Pause »

2005.10.15

ハテナ?

光合成のもとを食べて植物に大変身――。緑藻の仲間を細胞内に取り込み、光合成能力を獲得する不思議な単細胞生物を、筑波大の岡本典子さんと井上勲教授が和歌山県と福岡県の砂浜で見つけた。

asahi.com: 不思議な微生物、藻食べて植物に大変身 名は「ハテナ」 - サイエンス

すごい発見ですね.

緑色のハテナは、緑色と無色の二つの細胞に分裂して増え、共生する藻は緑色細胞にだけ受け継がれていた。もう一方の無色細胞にはやがて捕食器官ができて、藻を取り込むようになる、と考えられている。

asahi.com: 不思議な微生物、藻食べて植物に大変身 名は「ハテナ」 - サイエンス

細胞分裂した時にまた無色の細胞と緑色の細胞に分かれる点がとてもおもしろいと思いました.
分裂後の緑色細胞がさらに分裂する時も無色と緑色に分かれるのかどうかは,記事に書かれていませんが,多分そうなるのでしょう.

生物の進化の過程をはっきり示すすごい発見です.

|

« はじめに結論ありき | トップページ | Kurze Pause »

「サイエンス」カテゴリの記事

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3174/6406141

この記事へのトラックバック一覧です: ハテナ?:

« はじめに結論ありき | トップページ | Kurze Pause »