« 筆まめ16 | トップページ | スルーしてよいのですか? »

2005.11.15

今後フォルクスは利用しません

ステーキレストランチェーンのフォルクス(本店・大阪府吹田市)が、内臓肉と脂肪を混ぜ合わせて作った「成型肉」を使いながら、メニューにはただし書きなしに「ステーキ」と表示していたとして、公正取引委員会は15日、同社に対し、景品表示法違反で排除命令を出した。

asahi.com: 内臓肉と脂肪混ぜ「ステーキ」 フォルクスに排除命令 - 社会

最近は利用していませんが,以前はサラダバーがあるのが気に入ったのと,定宿にしていたホテルの前にあった為かなりの頻度で使っていました.

同社本社総務人事部(東京)は「(問題となった商品は)口当たりをよくするために加工したものだったので、表示する必要はないと考えていた」と釈明。

asahi.com: 内臓肉と脂肪混ぜ「ステーキ」 フォルクスに排除命令 - 社会

こんな言い訳をするようなファミレスはボイコットします.

楽天アフィリエイト
但馬牛

但馬牛 ロースステーキ【送料無料】

|

« 筆まめ16 | トップページ | スルーしてよいのですか? »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

株式会社フォルクス管理本部の者です。
ブログを拝見させていただきました。

このたび公正取引委員会より受けました排除命令で、
お客様にご心配とご迷惑をおかけしましたことを、
心よりお詫び申し上げます。

ご説明申し上げますと、成型ステーキはこれまで
30年以上にわたり、外食業界では一般に使われてきました。
しかしその多くは、決して一部報道のような「端肉の寄せ集め」
などではなく、「いかにステーキの味を良くするか」という
工夫から生まれたものです。

しかし、近年のトレーサビリティーの確立や、商品の情報
公開が進む時代の流れに対する理解が足りず、加工表示の
不備で指導を受けましたことは、誠に恥じ入るばかりです。
今後は、積極的な情報開示を進めてまいります。

今回の経緯と成型ステーキの歴史や背景、製造法などに
つきまして、当社ホームページでご紹介するコーナーを
設けておりますので、ご参考いただけましたら幸いです。
http://www.volks-steak.co.jp/news/0511/Newsrelease051119.htm

投稿: 株式会社フォルクス | 2005.11.23 18:09

株式会社フォルクス管理本部殿
昔 宝塚のレストランのランチメニューで単にステーキと書かれていたのでオーダーしたところ,羊の肉でした.
ビーフステーキと書かれていないので,羊の肉でも文句は言えませんが,勘違いするであろうと予想して明記しなかったのだろうと腹立たしく思って20年以上経った今でも,たった一度の出来事を,忘れずにいます.御社が行った事は,リンク先の説明を読んでも,私の受け取るイメージは,上記昔話と大差ありません.
スーパーで売られているサイコロステーキのように一目見て,成形肉とわかるものは,問題ありませんが,巧妙に加工されたものは,明記しなければ,利用者は騙されたと感じます.
成形肉を使う事は,外食産業では,常識かもしれませんが,利用者の何%がその事を知っていたのでしょうか?

投稿: TAMO | 2005.11.23 23:59

 はじめまして。
 馬肉のステーキを「ステーキ(但馬肉)」って、表示したら売れるかな。。。。と、思った。

投稿: 南郷力丸 | 2005.11.26 19:55

南郷力丸さん こんにちは.
但馬牛ならぬ但馬肉に座布団1枚!!!.

投稿: TAMO | 2005.11.27 05:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3174/7132784

この記事へのトラックバック一覧です: 今後フォルクスは利用しません:

» どうやって「個人の選択」?豪州産に別産地の牛脂を針で注入 [BSE&食と感染症 つぶやきブログ]
プリオン専門調査会の座長が、米国産肉を選ぶのは「消費者の選択」などと発言して、その視野の狭さと現状認識に唖然とする今日このごろ、お子様の給食や外食のお肉や動物油脂、肉エキスの産地など、皆様把握されておられますでしょうか。 昨日、トンデモなニュースがございましたので、取り急ぎUPさせていただきます。 ■どうやって「個人の選択」?豪州産に別産地の牛脂を結着 豪州産が売りだったフォルクスまでやらか... [続きを読む]

受信: 2005.11.16 12:23

» 【牛に鶏糞】鶏糞への肉骨粉混入率を30%程度とFDA要官見積(=年間30万トン?) [BSE&食と感染症 つぶやきブログ]
■【牛に鶏糞】鶏糞への肉骨粉混入率を30%程度とFDA要官が見積(=年間30万トンの肉骨粉が牛へ?) 牛への鶏糞ごみ飼料=poultry litter について、全国食健連が主催したBSE講演会のジョン・スタウバーさんの資料に以下の件がありましたので、転載させていただきます。 >毎年約100万トンの鶏の糞尿が牛に与えられている。鶏舎の床などから掃き集めるため、これに肉骨粉入りの飼料が混入している可能性は大きい。F... [続きを読む]

受信: 2005.11.16 12:23

« 筆まめ16 | トップページ | スルーしてよいのですか? »