« トラックバックの定義 | トップページ | 年齢詐称 »

2005.12.11

空中浮遊

 参加したのは北大(二チーム)、札幌テクノパーク専門学校、札幌北高、立命館慶祥中(江別)で一チーム二-六人。プロペラ式の市販のおもちゃと機体の高度を検出する超音波センサーやマイコンは主催者側が用意し、機体を制御するソフトウエアを各チームが独自に開発した。

北海道新聞 IT:空中浮遊見事に制御 札幌でITコンテスト 札幌北高、北大抑えV
昨日の記事に関連した話題のニュースを見つけたので紹介します.

 競技は地上七十五センチから一・五メートルの間に設置した「有効エリア」に最大二十五秒までとどまる「静止性能」、静止後に有効エリアの上と下に機体を三回上下させる「運動性能」などを競った。

北海道新聞 IT
センサーを使用した自動制御の勉強としては,よいアイテムだと思います.実際に,どの程度まで静止できたのかこの記事には書かれていませんので,動画があれば見てみたいものです.

|

« トラックバックの定義 | トップページ | 年齢詐称 »

「ニュース」カテゴリの記事

「超音波」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3174/7566223

この記事へのトラックバック一覧です: 空中浮遊:

« トラックバックの定義 | トップページ | 年齢詐称 »