« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006.02.27

キーボード更新

以前,キーボードが壊れた時iに次男から古いキーボードを借りて,そのままになっている事を思い出し,本日更新しました.

MS KC-0405

購入したのは,MSのKC-0405 Digital Media Pro Keybordです.便利な機能は,電卓キーとユーザー定義キーで,ユーザー定義キーには,URLやPATHを簡単に登録できるので,よく見るWEBページや,アプリをワンタッチで起動できます.
ただこれまでの使っていたキーボードとDeleteキーなどの位置が違うので,ちょっと違和感があります.慣れるまでは仕方がありません.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.26

微量タンパク質を検出可能に

北大創成科学共同研究機構と札幌、東京のバイオ関連などの企業は二十五日までに、人間や動物の細胞中にあるタンパク質を微量でも検出できるシステムを開発した。

がん、BSEの早期診断に 微量の細胞からタンパク質検出 北大など新システム開発:北海道新聞 環境・自然・科学

これでBSE牛の高感度検出が可能になるのでは・・・と期待しています.
肉骨粉の全面禁止を実施していない米国産の肉は,抗議の意味で,豚肉も鶏肉も購入していません.
またそれらが使用される可能性のある肉コロツケなどの総菜も購入するのをやめました.
もっとも産地を偽装されたらどうしようもないのですが・・・.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.25

ハイパーファミリータイプ

今日光ファイバー終端装置ONU)が新しくなりました.

新しいONU

それに伴い,ニューファミリータイプからハイパーファミリータイプにコースが変更になりました.
NTT東日本のページを見るともうニューファミリータイプは募集していません.
ONUからBBルーターまでの間は,これまでと同じ100BASE-TXなので速度の変化はありません.
現在のボトルネックBBルーターと思われます.

スピードテスト結果画像

★関連リンク(追記)
ボトルネックを解消

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.02.18

どこが科学的なのか

全頭検査については「日本だけが要求している」と受け入れない方針を繰り返したが、「日本の検査官が(米国で)実施するのであれば話し合いには応じる」と述べた。ただ、「生後30カ月以内の牛はBSEには感染しない。これは米国だけの基準ではなく、世界の基準だ」と強調。日本政府に両国が定めた取り決めに従い早期に輸入を再開するよう求めた。

NIKKEI NET:写真 ニュース
シーファー駐日米国大使の「30ヶ月以内の牛がBSEに感染しない」というのは科学的ではありません.正しくは現在の検査方法では,若い牛の場合異常プリオンの量が微量で見つけることができないという事です. 日本では,23ヶ月と21ヶ月のBSE牛が発見されていますが,アメリカはこの2例についてBSEとは認めていません.

日本での21か月、23か月での発病例については、これがBSEであるという国際的な同意は未だ得られていない。

民主党 米国BSE調査団報告書

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.11

一太郎2006&花子2006

Just Systemのサポーターなので,今年も一太郎と花子を更新しました. 右欄にJSサポーターの広告を設置しています.

一太郎のどこが新しくなったかヘルプ画面をコピーしました

taroup2006

    ↑ クリックで拡大

同様に花子の方は

hanaup2006

今年も花子フォトレタッチはVer.3のままでした.その替わりスペシャルパックにはPDF Creator LEが付属していました.


| | コメント (5) | トラックバック (0)

とさか恐竜グアンロン

【ワシントン=共同】「暴君竜」の別名がある大型肉食恐竜ティラノサウルスの仲間としては最古の化石が、中国・新疆ウイグル自治区ジュンガル盆地の約1億6000万年前(ジュラ紀)の地層で発掘され、中国科学院と米ジョージワシントン大などのチームが、9日付の英科学誌ネイチャーに新種として発表した。

NIKKEI NET:社会 ニュースリンク切れ

恐竜から進化して鳥になったと言われていますが,鶏のとさかはその名残をしめしているのでしょうか.
BBCニュースグアンロン(Guanlong wucaii )の写真を見ると鶏のとさかというより鼻の飾りのように見えます.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.04

オリジン弁当

弁当・総菜店を展開するオリジン東秀(東証2部上場)に対し、スーパー最大手イオンは30日、株式公開買い付け(TOB)を実施すると発表した。

asahi.com: イオン、オリジン東秀にTOB ドンキと争奪戦に - ビジネス

ドンキがオリジン東秀の筆頭株主になって以来,オリジン弁当は利用していません.

続きを読む "オリジン弁当"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »