« ハイパーファミリータイプ | トップページ | キーボード更新 »

2006.02.26

微量タンパク質を検出可能に

北大創成科学共同研究機構と札幌、東京のバイオ関連などの企業は二十五日までに、人間や動物の細胞中にあるタンパク質を微量でも検出できるシステムを開発した。

がん、BSEの早期診断に 微量の細胞からタンパク質検出 北大など新システム開発:北海道新聞 環境・自然・科学

これでBSE牛の高感度検出が可能になるのでは・・・と期待しています.
肉骨粉の全面禁止を実施していない米国産の肉は,抗議の意味で,豚肉も鶏肉も購入していません.
またそれらが使用される可能性のある肉コロツケなどの総菜も購入するのをやめました.
もっとも産地を偽装されたらどうしようもないのですが・・・.

|

« ハイパーファミリータイプ | トップページ | キーボード更新 »

BSE」カテゴリの記事

サイエンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 微量タンパク質を検出可能に:

« ハイパーファミリータイプ | トップページ | キーボード更新 »