« カスタムCSS | トップページ | Google Calendar »

2006.04.15

谷歌

インターネット検索最大手の米グーグルは12日北京で、グーグルの中国語名を「谷歌」にすることを発表した。同社が英語以外の言語での名称を発表するのは今回が初めて。今後グーグル・谷歌は世界の中国語利用ユーザーにとって、ますます身近な存在になるものと予想される。

検索最大手のグーグル、中国語名は「谷歌」に--人民網日文版--2006.04.13

Googleの中国進出に関しては,

サンフランシスコ発米グーグル社(カリフォルニア州マウンテンビュー)が先頃中国で提供を開始したニュース・サービスでは中国政府がブロックしているウェブサイトからの結果が表示されないことが判明し、「邪悪なことはしない」(do no evil)を謳い文句にしてきた検索エンジン企業に、扱いの難しい疑問を提起している。

『Googleニュース』中国版、中国政府の検閲に追従

などと批判されていますが,検索結果をクリックしても表示されないのなら,そのようなリンクを表示しても意味がないので,現状では仕方のない選択ではないかと思います.

上海発――中国で最もインターネットが普及した都市、上海の渋滞する道路を見下ろすビルの28階で、技術関連の企業家でブログも運営するアイザック・マオ氏(33歳)は、米マイクロソフト社および同社が中国のブロガーたちに対して行なった措置に関する意見を、「邪悪」の一言に集約した。「インターネット・ユーザーたちには、何が邪悪で何が邪悪でないかがわかっている。『MSNスペース』は中国のブロガーたちにとって邪悪なものだ」とマオ氏は語る。

「MSのブログ検閲は中国政府より過激」著名ブロガーが批判

MSNも中国政府以上の検閲を行っているようですし,中国でビジネスを行う以上妥協するしかないのでしょう.
時代の流れは誰にも止められないので,時が解決するのを待つしかありませんね.

|

« カスタムCSS | トップページ | Google Calendar »

「ニュース」カテゴリの記事

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3174/9603024

この記事へのトラックバック一覧です: 谷歌:

« カスタムCSS | トップページ | Google Calendar »