« 南極の到達不能極に徒歩で史上初の到達 | トップページ | Google Notebook »

2007.01.21

捏造番組

あるある大事典IIは,ほとんど見ない番組ですが,蔵の湯のサウナに入っている時に時々見る機会がありました.

1月7日(日)午後9時~9時54分放送の「発掘!あるある大事典II」第140回「食べてヤセる!!!食材Xの新事実」におきまして、番組内容に事実とは異なる内容が含まれていることが判明いたしましたので、お詫びを申し上げます。視聴者の皆様の信頼を裏切ることとなり誠に申し訳ございませんでした。

(関西TV :視聴者の皆様へリンク切れ)

ここには具体的に書きませんが,事実と異なる項目数が5つあり,しかも研究者を間違えている事も含めると6項目となります.
これでは,過去の番組も同様だったのではないかと疑われても仕方がないと思います.

それでも千草社長は、番組全体を捏造だと認めることには、抵抗を続けた。会見終了間際にも「(捏造を)認めていないわけではない。データ的にはそうだったと認識している」と繰り返し、「番組全体では私たちは事実に基づいてやっているわけだが、信頼感をなくしたことは事実で、深く反省したい」と答えるにとどまった。 (asahi.com:関西テレビ社長、「捏造」渋々認める 納豆ダイエットリンク切れ)

視聴者の皆様へを読むと番組全体が捏造と感じてしまいます. 2007/01/21追記 今気がつきましたが,視聴者の皆様へという文書の署名が関西テレビ放送だけです. これでは文責が誰にあるのか分かりません

|

« 南極の到達不能極に徒歩で史上初の到達 | トップページ | Google Notebook »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
まあ,「マイナスイオン」の震源地みたいな番組ですから.
科学の手法よりも
センセーショナルな内容にしようとする製作者側
そういう内容を期待して踊る視聴者
いつものことなのですが,今回は度を過ぎて悪質だったですね.

投稿: Yamada | 2007.01.22 11:40

Yamadaさん こんにちは.
TVで元スタッフが制作費が足りなくてニューヨークでの取材に見せかけて日本で撮影したと証言していました.きっと他にもあると思います.
まずテーマが決まったらそれに向かって製作を進める関係で途中で不都合なデータがあったら取り上げないという事からだんだんそれなら最初からでっち上げた方が早いという事になったのではないかと推察しています.
今日 納豆のたたき売りを期待してスーパーに行きましたが品薄状態で,価格も下がっていませんでした.

投稿: TAMO | 2007.01.22 21:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3174/13594391

この記事へのトラックバック一覧です: 捏造番組:

« 南極の到達不能極に徒歩で史上初の到達 | トップページ | Google Notebook »