« オサガメレース | トップページ | わさび菜 »

2007.04.19

日本では考えられない

テキサス州ダラス――ダラスの裁判所で18日、「ロバの鳴き声」被害の訴訟に関する審理があり、問題のロバが出廷、自らの性格などを「証明」した。ロバの飼い主でもある弁護士が思い付いた弁論の一つ。(CNN:鳴き声被害訴訟で渦中の「ロバ」出廷、「無実」を証明)
判決が出る前に和解したそうですが,日本の法廷の場合裁判官が動物の出廷を許可しないと思います. 動物が裁判に登場するという事で,ディズニー映画のエア・バディを思い出しました.
The judge decides that whoever the dog comes to will be his rightful owner. Surely enough, Buddy chooses Josh and everyone lives happily ever after.(Air Bud - Wikipedia, the free encyclopedia)
映画をTVで見た時は,映画の中だけの話だと思っていましたが,実際に動物が出廷するような事があるとは・・・. あまりない事なので,ニュースになるのでしょうが・・・. 日本の法廷でも米国のような粋な計らいがあってもよいのではないでしょうか.

|

« オサガメレース | トップページ | わさび菜 »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3174/14779377

この記事へのトラックバック一覧です: 日本では考えられない:

« オサガメレース | トップページ | わさび菜 »