« パトカーがオービスに | トップページ | JAXA地球観測センター »

2007.05.18

さらばDell

ニューヨーク州のアンドリュー・クオモ検事総長は5月16日、Dellおよび、DellとCIT Bankの合弁企業でDellの顧客にファイナンスを提供するDell Financial Services(DFS)を相手取り、不当なビジネスを行ったとしてアルバニー郡裁判所に提訴したことを明らかにした。(ITmedia News:ニューヨーク州検事総長、Dellを提訴)
我が家にもDellのデスクトップPCがありますが,今後はDellから購入する事はないでしょう. ダイレクトメールも今後は読まないで捨てます.
またDellは「無利息」「支払い不要」などの甘い言葉で顧客を取り込みながら、購入の際にはこうした好条件は「適用できない」と拒否。それどころか、20%以上の高金利のローンを提示していたとしている。(ITmedia News:ニューヨーク州検事総長、Dellを提訴)
典型的なおとり商法ですね.
 「われわれは法廷ではっきりと無罪を主張するつもりだ。Dellの商行為は公正かつ妥当であることが証明されると信じている。1人でも顧客には不満を抱いてほしくないが、検察が提出した起訴状の内容は、ニューヨークのごく一部の顧客との取り引きを根拠にしている」(カウフマン氏) (Open Tech Press | 「PC購入者を欺いた」――ニューヨーク州がDellを提訴――低利の融資をうたいながら、消費者を高利プランに誘導?)
Dellは無罪を主張しているようですが,たとえ1件でもそういう取引があれば有罪でしょう.無罪を主張する事を消費者がどう受け取るか考えたのでしょうか.
昨年はDellにとって散々な年だった。顧客サービスへの不満が噴出し、第3四半期には約3年ぶりにPC市場のシェア首位から転落、米Hewlett-Packardに逆転された。Dellはこうした事態に対応するため、サポートの強化や新興市場への進出、AMDプロセッサのPCへの採用などを内容とする「Dell 2.0」構想を9月に発表。(「Dell 2.0」への道のり-大改革に取り組むDell)
今年も散々な年になりそうですね.

★関連リンク
CUOMO SUES DELL FOR FALSE ADVERTISING, FAILURE TO PROVIDE SERVICES, AND DECEPTIVE BUSINESS PRACTICES

|

« パトカーがオービスに | トップページ | JAXA地球観測センター »

「ニュース」カテゴリの記事

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3174/15110030

この記事へのトラックバック一覧です: さらばDell:

« パトカーがオービスに | トップページ | JAXA地球観測センター »