« その通り | トップページ | 「かっぱーがー」って何? »

2007.05.06

磁石で検査?

このジェットコースターの場合、年1回の定期検査が義務づけられ、同社では、さらに部品をばらして、磁石などで車軸に微細な傷がついていないか調べていたという。今年も定期検査は2月に行ったが、この精密な点検は連休明けの予定だった。(asahi.com:朝の目視点検「異常なかった」 分解検査、連休後に控え2007年05月06日01時08分)
磁石という表現は,適切でないと思います.
エキスポランドは例年一-二月、コースターを解体した上で超音波や磁気で部品の内部亀裂がないかを確認する探傷検査を実施しているが、今年は解体に使う車庫に空きがなかったため、ゴールデンウイーク後に先送りしていた。 (DailySports:コースター事故で遊園地を家宅捜索)
この磁気を磁石とわかりやすく表現したつもりなのでしょうが,磁気と磁石は違います.
二両目前方左側についている車輪の金属製車軸(長さ四十センチ、直径約五センチ)が折れており、現場検証では二両目を中心に事故状況を調べる。 (DailySports:コースター事故で遊園地を家宅捜索)
車輪を抜いて探傷検査をしていたら事前に発見できたかもしれませんが,そうでなければ発見は難しかったのではないかと思います. 検査の為に車輪を抜く費用を考えると新品に交換する方が簡単でしょう.

2007/05/07追記:
テレビのニュースで見るとどうもこれまで磁粉探傷をしていたようです.
磁石とは磁粉探傷の時に使用する電磁石の事みたいです.

|

« その通り | トップページ | 「かっぱーがー」って何? »

「ニュース」カテゴリの記事

「超音波」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3174/14975019

この記事へのトラックバック一覧です: 磁石で検査?:

« その通り | トップページ | 「かっぱーがー」って何? »