« POWER6 | トップページ | 今度はシンドラー »

2007.05.23

スクロール検索

NTTレゾナントは5月22日、実験サイト「gooラボ」において、Flashを活用した検索結果表示の実証実験「空とび検索」を開始した。飛行船に乗って空を飛びながらウェブ上の情報を探しているようなインターフェイスで検索結果を表示する。(飛行船に乗った気分で検索--gooラボ、Flashを活用した検索インターフェイスを実験:CNET)
この記事を見てgooラボへ行ってみましたが,空飛び検索は私の好みのヒューマンインターフェースではありませんでした. 昔も今のWindows VISTAのような3D検索を行っていましたが,当時使用していた私のパソコンの性能では使う気にはなれませんでした.

しかし


このスクロール検索ではクリックによるページ移動をやめ、ページ下部までスクロールしたら自動的に次の情報を表示します。これにより、より多くの検索結果を素早く快適に見ることができるようになりました。(次世代検索インターフェイス実験 - goo ラボ)

これはとてもよいアイデアです.
通常使用しているGoogleでは1ページの表示件数を100件に設定していますが,これだったら関係ありません.こんな簡単な事にGoogleはどうして気がつかなかったのでしょうか.

2007.04.06
スクロール検索の利用数が当初想定していた規模を上まわるため検索結果の表示件数を1,000件から300件にさせていただきました。(次世代検索インターフェイス実験 - goo ラボ)
うれしい悲鳴のようです.

|

« POWER6 | トップページ | 今度はシンドラー »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3174/15169968

この記事へのトラックバック一覧です: スクロール検索:

« POWER6 | トップページ | 今度はシンドラー »