« すごいアイデア | トップページ | その通り »

2007.05.05

気をつけよう

米紙ワシントン・ポストによると、メラミンはタンパク質の水準を高く見せかける効果があり、飼料価格を左右するタンパク質含有量を水増しするため、家禽の一大産地の山東省では、メラミンを混ぜた飼料が広く流通しているという。(産経:米ペットフード禍 中国ずさん管理 食品への影響懸念)
安く売られている焼き鳥には,中国から冷凍食品として輸入されたものが多いと思います.
鶏肉の場合は,ブラジル産が多いのですが,串に刺す必要がある焼き鳥は人件費の関係なのか,中国産が多いようです.
鶏肉には産地の表示がありますが,総菜の焼き鳥には表示がない場合がほとんどなので,安売り広告に釣られてつい買ってしまう事があります.
メラミンの毒性は高くないので,焼き鳥程度の量では問題ないと思いますが,やはり面倒でも,自分で串に刺して焼いて食べるのが一番ですね.

|

« すごいアイデア | トップページ | その通り »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3174/14959435

この記事へのトラックバック一覧です: 気をつけよう:

« すごいアイデア | トップページ | その通り »