« 安全第一の新殺虫剤 | トップページ | 目的の記事が見つからない場合 »

2007.05.12

自動更新は危険

Windowsの自動更新に使われるWindows Updateを悪用し、ファイアウォールをすり抜けてしまうマルウェアが現れた。セキュリティ企業のSymantecが5月10日のブログで報告している。(ITmedia エンタープライズ:Windows Updateをマルウェアが悪用)
早速Microsoft Updateの自動更新の設定を無効にしました.

今月の月例パッチを自動更新で行うと不具合がある事はYAMADAさんのブログで知っていましたが,ニュースになっていたのですね.

Microsoftの自動更新機能を使ったアップデート適用に関して不具合が指摘されている。SANS Internet Storm Centerは、Microsoftの月例パッチを適用後、「svchost.exe」によってCPUが99%消費されてしまうという報告が、複数の読者から寄せられたと伝えている。(ITmedia エンタープライズ:Microsoftのアップデートに不具合、CPU使用率が100%近くに)
私は5/8に月例パッチがUPされると聞き,何度もMicrosoft Updateに行き確認した結果,5/9のAM2時過ぎにやっとUpdateできました. 普段はあまり熱心に見に行くという事はしないのですが,通常より早まったのは,きっと危険性が高いからだろうと思って手動でUpdateしたのは幸運でした. この記事を読んだ時に,最初に引用した記事を見つけてあわてて自動更新の設定を無効にした次第です.

★自動更新の設定を無効にする方法

1.Windows Update(Microsoft Update)のサイトに行く

2.右側に表示されている

Winupdate07051201

「更新プログラムを実行する時刻を選択します。」をクリック

3.詳細オプションをクリック

Winupdate07051202

クリックで拡大(別窓)

4.「自動更新を無効にする」を選択して適用ボタンをクリック

Winupdate07051203

クリックで拡大(別窓)

5.自動更新が無効になった事を確認する

Winupdate07051204

|

« 安全第一の新殺虫剤 | トップページ | 目的の記事が見つからない場合 »

「ニュース」カテゴリの記事

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

全くもって困りましたね.
XPにOFFICE2003という組み合わせは
案外多くて,週明け会社に出たら
社員からの相談がわんさと来そうです.

投稿: Yamada | 2007.05.12 21:02

Yamadaさん こんにちは.
自動更新を無効にすると今度はNorton2007が赤旗を上げました.
Norton2007は設定が分かりにくいので,黙らせるのに一苦労しました.

投稿: TAMO | 2007.05.13 00:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3174/15040890

この記事へのトラックバック一覧です: 自動更新は危険:

« 安全第一の新殺虫剤 | トップページ | 目的の記事が見つからない場合 »