« ANAのシステムダウン | トップページ | Googleはもっと監視を »

2007.05.27

埼玉でも

県は二十五日、日本オーチス・エレベータ(東京都)製エレベーター千五百七十三基を緊急点検し、さいたま市の郵政庁舎五基と所沢市のマンション三基の鋼製ロープでJIS(日本工業規格)の規定値を超える破断が確認されたと発表した。八基とも既にロープを交換している。(オーチス製エレベーター 8基で基準超す破断 さいたま 所沢 県の点検で確認:Web埼玉2007年5月26日(土))
同じ場所の5基で破断とは・・・.
日本オーチス・エレベータが保守管理する全国の同社製エレベーターを一斉に点検し、少なくとも46基で金属製ロープが破断するなどJISの検査標準を満たさない「不適合」の状態で見つかったことが27日、共同通信のまとめで分かった。(オーチス46基にさびや破断 エレベーター緊急点検:東京新聞2007年5月27日 19時17分)
今のところ全部で46基もあったようですが,これまでどんな点検をしていたのでしょうか?

★関連リンク
日本オーチスも
今度はシンドラー
やっぱり
ひどすぎる

|

« ANAのシステムダウン | トップページ | Googleはもっと監視を »

「ニュース」カテゴリの記事

「交通」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3174/15222953

この記事へのトラックバック一覧です: 埼玉でも:

« ANAのシステムダウン | トップページ | Googleはもっと監視を »