« オレガノととんかつソース | トップページ | @niftyがGoogleを抜いた »

2007.06.04

宇宙天気予報

今回、NICTに納入されたSXシリーズは、最大ベクトル性能1.536テラFLOPSの演算能力を有するスパコン。SXシリーズの導入により、シミュレーションの高速化を実現し、実際の物理現象の変動に追随した計算が可能になった。また、計算結果をスパコン上でシミュレーションと同時進行で可視化(映像化)するNEC製ソフトウェア「RVSLIB」を利用することにより、物理現象のリアルタイムでの分析が可能となった。 (CNET:NEC、NICTにスパコン納入--リアルタイム地球磁気圏シミュレーションに活用2007/06/04 22:04)
なお、同システムにより可視化された画像は、NICTのウェブサイト上で公開されている。 (CNET:NEC、NICTにスパコン納入--リアルタイム地球磁気圏シミュレーションに活用2007/06/04 22:04)
早速NiCTへ行ってみました. 宇宙から見た地磁気の様子をリアルタイムで公開しているのは素晴らしい!

日本の場合1.5TFLOPS以上をスーパーコンピューターと定義しているので,今回の場合はボーダーラインすれすれですね.

★関連リンク
研究内容について
SX-8R

|

« オレガノととんかつソース | トップページ | @niftyがGoogleを抜いた »

「サイエンス」カテゴリの記事

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3174/15318059

この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙天気予報:

« オレガノととんかつソース | トップページ | @niftyがGoogleを抜いた »