« ミリ波銃3 | トップページ | 子虫に弁当を用意するマルカメムシ »

2007.06.13

驚きの数字

学校内にLAN(構内情報通信網)を整備している全国の公立小中高校の割合は、今年3月時点で56.2%だったことが12日、文部科学省の調査で分かった。前年同期比5.6ポイント上昇したものの、100%に近い米韓に比べ後れを取っている。教員へのパソコン配備率も平均43.0%で、学校のIT(情報技術)化が進んでいない実態が浮き彫りになった。 (日経:公立小中高、LAN整備56%・文科省調査、米韓に大幅後れ23:49)
LAN整備率はとっくに100%になっているものだと思っていました.

LANにつながっていないパソコンは,その能力の半分も発揮していないことになります. パソコン配備率のパソコンの定義も気になります.まさかWindows98がインストールされているような古いものまでカウントしているのではないでしょうね.

無駄な事に税金を使わないで,教育にもっと投資してほしいものです.

|

« ミリ波銃3 | トップページ | 子虫に弁当を用意するマルカメムシ »

「ニュース」カテゴリの記事

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3174/15414833

この記事へのトラックバック一覧です: 驚きの数字:

« ミリ波銃3 | トップページ | 子虫に弁当を用意するマルカメムシ »