« USAで牛肉リコール騒ぎ | トップページ | アフィリエイターのブラックリスト »

2007.06.11

ミリ波銃2

ADSで最も懸念されているのは目に対するダメージだが、軍は十分な研究を重ねていると主張する。研究所での実験では、被験者は、ビーム発射から4分の1秒以内に、反射的にまばたきをするか目をそらせることがわかった。これは、敏感な角膜がダメージを受けるずっと前になる。また、サルを使った実験では、角膜へのダメージは24時間以内に消えることが判明していると、報告書は主張している。(WIRED VISION / 放射線ビームを照射する非殺傷兵器(2))

ミリ波銃の続きです.
やはり目に大きな影響が出るようです.

濡れた衣服を着るのは防御策として効果がありそうに思えるが、実験によると、濡れた衣服にビームが当たると威力が強まることが示された。(WIRED VISION / 放射線ビームを照射する非殺傷兵器(2))

私もミリ波は水に吸収されるので,効果があるのではと思いましたが,やけどをするのかもしれません.

★関連リンク(追記)

ミリ波銃3
---ミリ波銃2の続きです.・・・

|

« USAで牛肉リコール騒ぎ | トップページ | アフィリエイターのブラックリスト »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3174/15397180

この記事へのトラックバック一覧です: ミリ波銃2:

« USAで牛肉リコール騒ぎ | トップページ | アフィリエイターのブラックリスト »