« YouTubeが日本語化されました | トップページ | びっくりしました »

2007.06.20

予想通りの事件

北海道の食品加工卸会社が、食品大手・加ト吉(本社・香川県観音寺市)の連結子会社・北海道加ト吉に、主に豚肉を使ったひき肉を「牛ミンチ」として出荷していたことが分かった。 (asahi.com:コロッケに偽ミンチ、生協が全国販売 北海道の業者出荷2007年06月20日06時04分リンク切れ)

牛肉コロッケが本当は牛脂入り豚肉コロッケだったというニュースです.

朝日新聞社が4月~5月、北海道と東京で計4品を購入し、DNA鑑定した結果、いずれも豚肉だけか、豚肉が大半を占めていた。材料表示は「牛肉」「牛脂」だった。(asahi.com:コロッケに偽ミンチ、生協が全国販売 北海道の業者出荷2007年06月20日06時04分リンク切れ)

朝日新聞が以前から調べていたのですね. ミートホープ(株)のHP(リンク切れ)には,この件に関して何も書かれていません.

一方、朝日新聞社が入手したミート社の日報には、北海道加ト吉など各社に納めていた「牛ミンチ」の原料に、豚の心臓や鶏肉を混ぜたなどと記載されている。ミート社側も19日、この日報を自社のものだと認めた。。(asahi.com:コロッケに偽ミンチ、生協が全国販売 北海道の業者出荷2007年06月20日06時04分リンク切れ)

以前の記事で表示は当てにならないと書きましたが,まさにその通りになってしまいました. コストダウンの簡単な手段はこっそりと品質を落とす事ですから,スーパーの総菜コーナーで売っている牛肉コロッケは,中に入っている挽肉の実態がどうなっているのか気になり,米国産牛肉が解禁になってからは,買うことができません. 逆に白身魚のフライのように,魚の種類も書かれていないものは,最初から期待していないので,リーズナブルな値段なら,買ってしまいます.

|

« YouTubeが日本語化されました | トップページ | びっくりしました »

「ニュース」カテゴリの記事

「BSE」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3174/15496769

この記事へのトラックバック一覧です: 予想通りの事件:

« YouTubeが日本語化されました | トップページ | びっくりしました »