« 巣鴨限定「デュアルコア」 | トップページ | 第2世代スーパーコンピュータ »

2007.06.22

Tesla C870 GPU

Tesla C870 GPU コンピュティング・プロセッサーは、パーソナル・スーパーコンピュターに最大500 gigaflopsを超える浮動小数点という新たなスタンダード・システムをもたらします。(NVIDIA Tesla C870 - GPU Computing Processor)

GPUが得意としている並列処理を駆使して,画像処理ではなく浮動小数点演算を行うPCI Express x16ボードです.それにしても500GFLOPSというのはすごいと思います.

宇宙天気予報に使われたNECの



SX-6から採用した1チップベクトルプロセッサが技術革新によりさらに進化。先進CMOSテクノロジを採用し、プロセッサ当り35.2GFLOPS*1*2の世界最高性能を達成しています。(SX Series: スーパーコンピュータ: 製品 | NEC)

と比較するとよく分かります.(単純比較はできないとは思いますが・・・)


価格が気になったので調べてみました.



ラインナップは、PCI Expressカード型の「Tesla GPU (C870)」、このカードを2枚内蔵した外付けボックス型の「Tesla GPU Deskside Supercomputer (D870)」、カードを4枚内蔵した1Uラックマウント型の「Tesla GPU Server (S870)」の3モデル。価格は順に1,499ドル、7,500ドル、12,000ドル。(Impress PC:NVIDIA、G80ベースのHPC向けGPU「Tesla」
)

約1500ドルですね.月額リース料みたいな値段です.


★関連リンク(追記)

AMD FireStream 9170

---最近HPC関連のニュースが続いています.・・・・・

|

« 巣鴨限定「デュアルコア」 | トップページ | 第2世代スーパーコンピュータ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Tesla C870 GPU:

« 巣鴨限定「デュアルコア」 | トップページ | 第2世代スーパーコンピュータ »