« ランキング新記録 | トップページ | 玉虫色の決着 »

2007.07.09

競争は歓迎しますが・・・

マイクロソフトは9月から日本体育大学や杏林大学に無料でメールなどが使えるサービスを提供する。(日経:マイクロソフトとグーグル、大学向け無料サービス競う)

Googleの独走を許さないという意味では,歓迎すべきことなんでしょうが,被害を受けるのはこれまで地道にサポートしてきたSIという点が問題です.

2007年4月2日 - 日本大学は、Google Apps Education Edition (Google のホスティング型電子メール、IM (チャット)、カレンダーソリューション) を同校学生100,000人に適用することを決めた。(Google Apps Education Edition)

メールだけならたいした話ではないと思いますが,この話には,Docs & SpreadsheetsなどのMS Officeに対抗するアプリケーション普及の橋頭堡にしようという意図が見え見えです.
私もGoogle愛用者の一人で,いろいろなサービスを利用していますが,G-mailに重要なメールは保管していません.Googleは広告配信の為に,メールサーバー内を検索しています.そしてGoogleはハッカーの標的のひとつです.今日は安全でも明日も安全という保証はありません.

日本には「タダより高い物はない」という立派なことわざがあります.
私が利用しているGoogleツールバーには不具合があり,2月にGoogleに報告していますが,報告内容が再現できたので,担当に連絡したという返事が届いて以来,約5ヶ月もたった現在も未だに改善されていません.
しかし無料で利用しているので,このような記事を書く以外,何もできません.

大学は教育の場というだけでなく,研究の場でもあります.Googleにもたれかかるのではなく,独自のネットワーク環境を構築して,その技術をGoogleやマイクロソフトに売ってやるというくらいの意気込みがほしいと思います.

|

« ランキング新記録 | トップページ | 玉虫色の決着 »

「ニュース」カテゴリの記事

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3174/15702370

この記事へのトラックバック一覧です: 競争は歓迎しますが・・・:

« ランキング新記録 | トップページ | 玉虫色の決着 »