« 経産省の言う通り | トップページ | この夏一番の暑さ »

2007.08.15

レールも曲がる異常な暑さ

東武鉄道は森林公園-小川町間の上下線を運休して点検、小川町駅の東側約300メートルの地点で線路がカーブの外側に最大で5センチずれているのが見つかった。暑さによりレールが50メートル当たり約10センチ伸びたとみられる。([線路ゆがみ東上線が運休 猛暑の埼玉でレール伸びる] / 社会 / 西日本新聞リンク切れ2007年08月15日20時23分 )

強風や大雨でも運休しない事で定評のある東上線が暑さで運休するとは驚きです.

50メートル当たり約10センチは何度の温度変化に当たるのか計算してみました.

レールの熱膨張率を12.1×10-6/Kとすると
温度T=100mm/(50000mm×12.1×10-6/K)
   ≒165
となります.

いくら直射日光が当たっても165℃の温度上昇はないと思われますが,私の計算ミスでしょうか?

|

« 経産省の言う通り | トップページ | この夏一番の暑さ »

「ニュース」カテゴリの記事

「交通」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3174/16127507

この記事へのトラックバック一覧です: レールも曲がる異常な暑さ:

« 経産省の言う通り | トップページ | この夏一番の暑さ »