« Star Wars 30周年記念 | トップページ | カシオの画期的なデジカメ »

2007.08.31

POWER6 その2

Power6のアーキテクチャについてかなり詳しい説明記事を見つけました.

8月20日と21日に開催されたプロセッサに関する国際学会「Hot Chips 19」の最初のセッションにおいて、IBMは「POWER6」について3件の発表を行った。(【レポート】Hot Chips 19 - IBMのPOWER6、強力なRASとSMPキャッシュコヒーレンスを実装 (1) POWER6の概要 | エンタープライズ | マイコミジャーナル)

以下は上記記事を読んでの感想です.
以前の記事でコア毎に1次,2次キャッシュを持っている事を知り,共用キャッシュより速いだろうとは思いましたが,同じメモリアドレスのデータが,別々のコアにキャッシュされた場合同期が必要になる事までは考えつきませんでした.

RAS機能もすごいですね.α線によるソフトエラーに対しても保護されています.私のこれまで仕事で数多くのPC修理経験がありますが,ハードウェア故障の原因を,多い順に列挙すると,HDD>>電源>>表示系>メモリ>CPUとなりますが,CPUチップが原因だったのはたった1回だけでした.

あと10年も経ったら家庭でもPOWER6同等のCPUが使われているのでしょうか.

|

« Star Wars 30周年記念 | トップページ | カシオの画期的なデジカメ »

「ニュース」カテゴリの記事

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3174/16296936

この記事へのトラックバック一覧です: POWER6 その2:

« Star Wars 30周年記念 | トップページ | カシオの画期的なデジカメ »