« 種の壁は低かった | トップページ | Star Wars 30周年記念 »

2007.08.30

認識が間違っている

日本原子力産業協会の<今井敬会長(元経団連会長)は29日、札幌市内で記者会見し、北海道電力泊原発3号機の建設現場で7月から8月にかけ6件の不審火が相次いだ事件について、「そんなに大事件なんでしょうか。原子力の安全を損なうような事態だったんでしょうか。私は良く分かりません」と述べ、深刻な問題ではないとの認識を示した。(「「泊原発不審火、そんなに大事件か」原子力産業協会会長」事件です‐事件ニュース:イザ!)

不審火は小さなテロです.作業員にテロリストがまぎれ込んでも発見できない事を世界的に証明した大事件です.放火の代わりにわざと手抜き工事を行ったり,わざといい加減な定期検査を行った場合,それを発見するのは,容易ではありません.

【7月27日 AFP】米航空宇宙局(NASA)は26日、8月に打ち上げ予定のスペースシャトル「エンデバー(Endeavour)」号に積み込まれ、国際宇宙ステーション(International Space Station、ISS)に送られる予定のコンピューターに対し、破壊工作が行われていたことを明らかにした。(米スペースシャトルに搭載予定のコンピューターに破壊工作 国際ニュース : AFPBB News)

NASAでもこのような破壊工作が起きていました.今回は打ち上げ前に発見されたので,事なきを得ましたが,もし見過ごされていたら大損害を被っていたことでしょう.

那覇空港で起きた台湾航空機の燃料漏れによる爆発事故もたった1本のボルトが適正に取り付けられていなかっただけで起きています.

ボヤだったので大事件ではないと思っているのなら大間違いだと思います.小さなトラブルの内にシステムの不備を解消する事が大切です.

|

« 種の壁は低かった | トップページ | Star Wars 30周年記念 »

「ニュース」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3174/16281173

この記事へのトラックバック一覧です: 認識が間違っている:

« 種の壁は低かった | トップページ | Star Wars 30周年記念 »