« JPEG XR | トップページ | 惜しい! あと2つでした »

2007.08.09

UltraSPARC T2

Sunは、Niagara 2と呼ばれていたUltraSPARC T2を発表しました。UltraSPARC T2は、8コア(オクタルコア!)で、1コアあたり8スレッドを行い、64スレッドを実行できるCPUです。(Sun、64スレッド実行可能なUltraSPARC T2発表 - 将来のPC業界パワーバランス)

周波数を1.4GHzに抑えることで,IBMのPower 6よりも高性能で低消費電力のCPUがSUNから発表されました.

Integrated floating point and cryptographic processing units per core(UltraSPARC T2 Processor - Overview)

8つのコアごとに浮動小数点ユニットと暗号化ユニットが内蔵されています.

Networking - Dual, virtualizable, multithreaded 10 Gigabit-per-second Ethernet ports with built-in packet classification ensure fast access to networks and server-to-server communications (Sun Microsystems Enters Commercial Silicon Market With World's Fastest Commodity Microprocessor)

サーバー間アクセス用として10Gビットイーサが2ポート使えます.

For example, by leveraging the unique, no-cost advantages of Solaris Containers and Logical Domains (LDoms), the UltraSPARC T2 processor enables you to run up to 64 domains on one processor. Datasheet

1個のCPU上で64の仮想ドメインが可能.

Memory access - Quad memory controllers deliver more than 50 Gigabytes-per-second of memory access (Sun Microsystems Enters Commercial Silicon Market With World's Fastest Commodity Microprocessor)

FB-DIMMメモリアクセスは何と 50GB/sec以上!(データシートでは60GB/sec以上と書かれています)

サーバーに特化したCPUのようです.

|

« JPEG XR | トップページ | 惜しい! あと2つでした »

「ニュース」カテゴリの記事

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3174/16058246

この記事へのトラックバック一覧です: UltraSPARC T2:

« JPEG XR | トップページ | 惜しい! あと2つでした »