« dad of all bombs | トップページ | お粗末なセキュリティ »

2007.09.12

5W1H検索

gooが新しい検索サービスを始めました.

NTTレゾナント株式会社 (*1、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:和才 博美)は、インターネットポータルサイト「goo」(*2) 上に開設した実験サイト「gooラボ」内で「5W1H検索」に関する実証実験を開始します。
 これは、次世代ユーザインターフェイスデザインに関する実証実験を行う「検索UIラボ」の取り組みの一つで、ユーザが入力した検索キーワードに対して、5W1H(いつ・どこで・誰が・何・なぜ・どのように)の観点に分けて検索結果をそれぞれ表示するものです。(「goo」で、検索キーワードを5W1Hの観点で結果を表示する実証実験を開始 - プレスリリース - gooヘルプ)

gooもGoogle Labsのように昔から,いろいろな検索を模索しています.

早速5W1H検索を試してみました.

 「ゴーヤ」をHow?で検索 

 「ゴーヤ」をWhat?で検索 

 「ゴーヤ」をWhare?で検索 

確かに最適化されています.
これまでWhat?を調べる時には「○○とは」など「とは」をつける事で解決していましたが,How?の場合は,レシピを追加するなど入力の手間がかかりました.なかなかよいアプローチだと思います.

|

« dad of all bombs | トップページ | お粗末なセキュリティ »

「ニュース」カテゴリの記事

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3174/16429515

この記事へのトラックバック一覧です: 5W1H検索:

« dad of all bombs | トップページ | お粗末なセキュリティ »