« おまけ付き応札メール | トップページ | ホームズ彗星 »

2007.10.24

地下鉄や地下街はどうなる?

国の中央防災会議の専門調査会は23日、200年に1度の大雨で荒川が決壊した場合、埼玉県川口市や東京都足立区などを中心に、最悪で約160万人が暮らす地域で浸水被害が出るほか、都内では銀座で約2メートルの浸水が予想されるとの浸水想定をまとめた。(読売:荒川決壊160万人被害、銀座水深2m…中央防災会議想定2007年10月24日1時3分 )

昨日地下鉄大江戸線が停電で3時間も止まる騒ぎがありましたが,駅から200mしか離れていない電車から避難するのに2時間もかかっていました.
2mの水深なら地下鉄や地下街は全没します.堤防が決壊した時に迅速に避難できるのでしょうか?
特に大江戸線は地下の深いところを走っているので心配です.

★関連リンク
荒川の洪水はん濫時の浸水想定の公表について

|

« おまけ付き応札メール | トップページ | ホームズ彗星 »

「ニュース」カテゴリの記事

「環境」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3174/16856067

この記事へのトラックバック一覧です: 地下鉄や地下街はどうなる?:

« おまけ付き応札メール | トップページ | ホームズ彗星 »