« 66位! | トップページ | WHENが抜けている »

2007.10.30

よく似ている御福餅と赤福

三重県伊勢市の和菓子メーカー「御福餅本家」の商品、御福餅の表示に不正があった疑いがあるとして、農林水産省東海農政局と県伊勢保健所は29日、同社本社に立ち入り調査に入った。30日も調査を続けている。同社からの自主申告に基づき、食品の表示にかかわる日本農林規格(JAS)法違反と食品衛生法違反の疑いで調べている。(asahi.com:赤福に続き「御福餅」、表示不正の疑い 農水省が調査2007年10月30日11時48分 )

日付を1日ごまかしていたようですが,その程度なら問題ないと思います.

おみやげ用としてお菓子を買った時に,お菓子を目の前で箱に詰め,包装紙に賞味期限のスタンプ又はシールを貼られるのが普通でした.お菓子自体には製造年月日は書かれていません.中には売れ残りも混じっていたかもしれません.だからこの程度の事は当たり前の事だと思って気にしません.

でも許せない事があります.それは

御福餅の包装紙に印刷された原材料表記は「小豆、砂糖、餅米、酵素、保存料(ソルビン酸K)」の順。同省によると、重量順に記載することが義務づけられており、御福餅の場合、本来は「砂糖、小豆、……」でなければならない。 (asahi.com)

です.

赤福の場合は

また、原材料表示では、使用した重量順に「砂糖、小豆、もち米」と表示すべきところを、「小豆、もち米、砂糖」と表示していた。(赤福餅 - Wikipedia)

2つもずれています.ダイエットブームなので砂糖が先頭では具合が悪かったのでしょう.

商品を選ぶ時にこの記載順は重要な項目です.乾麺のそばでも「そば粉,小麦」と「小麦,そば粉」では大違いです.

赤福餅にそっくりな御福餅なのか,御福餅にそっくりな赤福餅なのかは知りませんが,真似るのは包装紙のデザインだけにしておいてほしいものです.

それにしても,赤福の「まき直し」はひどすぎます.

|

« 66位! | トップページ | WHENが抜けている »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3174/16920421

この記事へのトラックバック一覧です: よく似ている御福餅と赤福:

« 66位! | トップページ | WHENが抜けている »