« WHENが抜けている | トップページ | 1位!!! »

2007.10.30

耐震偽装と同罪だ

建材メーカー大手の「ニチアス」(東京都港区)が、住宅の軒裏などに使われる耐火材(01年以降の製造)の性能試験に臨む際、試験体に水を含ませたり、実際に販売するものより性能の高い材料を使ったりする偽装を施し、国土交通相の認定を受けていたことが30日、わかった。対象製品は全国の住宅など約10万棟に使われ、うち少なくとも約4万棟分は国の耐火性能基準を満たしていないという。(asahi.com:ニチアスが耐火材偽装 01年から10万棟分 公表せず2007年10月30日22時00分 )

耐火材のメーカがどこなのか住んでいる人には分からないので,結局うやむやになってしまいそうです.

内部告発の動きを受けて、同社は今月17日になって初めて、国土交通省に報告したという。(asahi.com:ニチアスが耐火材偽装 01年から10万棟分 公表せず2007年10月30日22時00分 )

内部告発しようとした勇気ある方がおられたようです.

2007/11/09追記:

建材メーカーのニチアスが住宅用建材の耐火性能を偽装した問題で、国土交通省は9日、同社の偽装建材のうち、新たに大和ハウス工業に納入した386棟分の建材でも耐火性能不足が確認されたと発表した。耐火性能は試験基準の約9割だった。(日経:ニチアス、大和ハウス向けも耐火性能不足・386棟分20:55 )

9割であれば私が被害者なら補修のわずらわしさを考えると補修しない方を選びますね.7割だったら補修します.

2007/11/20追記:

建材メーカーのニチアス(東京)の耐火材性能偽装で、国土交通省は十九日、社内試験で問題ないとされたのに、外部機関による再試験の結果、耐火基準を満たさなかった軒裏天井材がさらに二種類あると発表した。国交相認定試験で不正をした二十種類のすべてが基準以下だったことになる。(東京新聞:ニチアスすべて基準以下 耐火材偽装 全メーカーに調査指示 2007年11月20日)

全滅ですか

★関連リンク
弊社住宅用軒裏天井および耐火間仕切壁の一部認定の不正な取得について PDFアイコン

2007/11/09追記:
不燃性偽装
---実際に販売するものと違うサンプルで認定をとるという偽装に対しては後日工場で抜き打ちの抜き取り検査を行うしか対策がないと思います.・・・・・

|

« WHENが抜けている | トップページ | 1位!!! »

「ニュース」カテゴリの記事

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3174/16924974

この記事へのトラックバック一覧です: 耐震偽装と同罪だ:

« WHENが抜けている | トップページ | 1位!!! »