« Gmailの容量が3072MBを通過 | トップページ | 正しいニュース »

2007.10.15

材質は何?

東北電力は12日、女川原子力発電所(宮城県)の2号機の配管に、交換から1年足らずで穴が開いた、と発表した。微量の放射性物質を含む水蒸気などが流れていたが、配管外よりも気圧が低いため、放射能漏れはなかったとしている。新品の配管に1年で穴が開くのは、極めて異例という。 (asahi.com:女川原発、2号機の配管に穴 放射能漏れはなし)

ステンレスにもいろいろな種類がありますが,目で見てその種類を見分ける事は難しいと思います.
ステンレスの種類によっては水素が苦手(水素脆性)なものがあります.
例えば材質としてインコネル600が指定されていたとしても購入したパイプの材質が本当にインコネル600かどうかは,ミルシートを信用するしかないのが,現実だと思います.
もしメーカの製造過程または流通過程で異材が混入した場合,このような事故が起きる可能性があります.

|

« Gmailの容量が3072MBを通過 | トップページ | 正しいニュース »

「ニュース」カテゴリの記事

「環境」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3174/16764969

この記事へのトラックバック一覧です: 材質は何?:

« Gmailの容量が3072MBを通過 | トップページ | 正しいニュース »