« FAXの宛先確認は慎重に | トップページ | ブラックホールからの宇宙線 »

2007.11.09

門前払い

プリンターのインクカートリッジに関する特許を侵害されたとして、セイコーエプソンがリサイクル品を販売するエコリカ(大阪市)を相手に販売差し止めなどを求めた訴訟で、最高裁第二小法廷(中川了滋裁判長)は9日、エプソンの上告を退ける決定をした。エプソン側が主張の根拠とした特許権自体を「無効」と判断した一、二審判決の結論を支持。エプソン側の敗訴が確定した。 (asahi.com:インクカートリッジ特許 エプソンが敗訴 最高裁2007年11月09日19時37分 )

無効な特許を特許として認めるからこんな事になるわけです.

特許は画期的な発明に限るべきです.

この訴訟の本質は,プリンターを適正な価格より大幅に安くする代わりにインクカートリッジの価格を高く設定してたっぷりじっくり稼ごうというビジネスモデルにあります.もしインクカートリッジの価格が適正な価格だったらリサイクル業者の出番はないはずです.

消費者ができる対抗措置は短期間で次々とプリンタを買い換える事ぐらいですが,エコロジーに反します.携帯電話業界ではこのようなビジネスモデルを是正する動きがあります.プリンタ業界も検討してみては如何ですか.

エプソンは、IC(集積回路)チップが付いたカートリッジを開発。インクの残量がゼロに近づくとプリンター本体が「インク切れ」と認識して作動しなくなる仕組みにして、インクを再注入したリサイクル品を使えなくしている。 (asahi.com:インクカートリッジ特許 エプソンが敗訴 最高裁2007年11月09日19時37分 )

こんな仕掛けをしているとは知りませんでした.我が家はCanonなので関係ありませんが・・・.

back number icon

特許の閾値が低すぎる
---「一太郎」と「花子」が松下電器産業の特許権を侵害している」とした判決がありました.・・・・・

|

« FAXの宛先確認は慎重に | トップページ | ブラックホールからの宇宙線 »

「ニュース」カテゴリの記事

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3174/17026562

この記事へのトラックバック一覧です: 門前払い:

« FAXの宛先確認は慎重に | トップページ | ブラックホールからの宇宙線 »