« AMD FireStream 9170 | トップページ | 恐れていた事が現実に 橋が崩落 »

2007.11.13

本当のこぼれ話

問題の旅客機はネーションワイド航空のボーイング737型機で、ケープタウンからヨハネスブルクに向かう予定だった。同航空によると、離陸し上昇を続けている最中、右翼部からエンジンが離脱した。空港の消防隊と救急隊が出動し、エンジンの残がいを撤去した後、旅客機が無事着陸した。 (CNN)

ニュースのカテゴリーにも入れましたが,11/8の事件なのでニュースとしての鮮度は落ちていますが・・・.

CNN.co.jpはこの事件を「こぼれ話」のカテゴリーに入れているのに驚きました.離陸上昇中にエンジンがこぼれ落ちたからこぼれ話にいれたのでしょうか.
それにしても,無事に着陸させたパイロットに拍手!!

|

« AMD FireStream 9170 | トップページ | 恐れていた事が現実に 橋が崩落 »

「ニュース」カテゴリの記事

「交通」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3174/17059080

この記事へのトラックバック一覧です: 本当のこぼれ話:

« AMD FireStream 9170 | トップページ | 恐れていた事が現実に 橋が崩落 »