« 本当のこぼれ話 | トップページ | ミシュランガイド東京 2008 »

2007.11.16

恐れていた事が現実に 橋が崩落

15日午後3時ごろ、香川県東かがわ市五名と徳島県阿波市市場町大影の県境の川に架かる橋が崩落、通行中の高所作業車の後輪が脱輪し、助手席に乗っていた兵庫県尼崎市の会社員、田中浩さん(34)が胸を打つ軽いけがをした。(サンスポ:香川-徳島県境の橋が崩落…通行中の車脱輪、男性1人けが )

ミネアポリスの橋崩落事故のニュースを見た時,地方自治体の財政悪化から保守点検まで予算が届かず,そのうちこんな事が起きるのではと思っていました.

ミネアポリスの崩落事故も鉄骨を接合する鉄製プレートの腐食が原因でした.ミネアポリスの場合点検はしていたようですが,1/2インチ厚のプレートの厚みが半分になっていても見つけられないのならまったく意味のない点検だったわけです.腐食を見越してもっと厚いプレートにしておけば・・・という気もします.

米ミネソタ州ミネアポリスで8月発生した橋崩落事故などを受け、国土交通省が実施した全国の道路橋調査で、道路橋を管理する1768市町村のうち、約90%の1566市町村が橋の定期点検を実施していないことが23日分かった。同省は24日専門家による有識者会議を設置、市町村が適切に橋を保全管理できるシステム整備を進める。(日経:市町村の9割が道路橋の定期点検せず・国交省調査2007/10/23 19:32)

システム整備を早く進めないと今度はもっと大きな事故が起こるはずです.

★関連リンク
多くの車がミシシッピ川に!!!
---最初に写真を見た時はテロかと思いましたが,そうではないと書かれています.・・・・・

|

« 本当のこぼれ話 | トップページ | ミシュランガイド東京 2008 »

「ニュース」カテゴリの記事

「交通」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3174/17088824

この記事へのトラックバック一覧です: 恐れていた事が現実に 橋が崩落:

« 本当のこぼれ話 | トップページ | ミシュランガイド東京 2008 »