« もし時速300km/hだったら | トップページ | レールシェリング »

2007.12.06

月隕石

月が誕生して間もない約四十三億五千万年前に火山活動が起きていたことを、広島大大学院理学研究科の寺田健太郎准教授(41)が突き止めた。アフリカで見つかった隕石(いんせき)に含まれる鉱物の年代を測定して分かった。三十九億年前からとされてきた定説を四億年以上さかのぼる発見で、月の進化の解明に役立つという。(中国新聞ニュース:43億年前に火山活動 隕石で鉱物年代測定'07/12/6 )

地球の砂漠にどうして月の岩石が落下するのだろうと思いました.

調べてみると小惑星などが月に衝突して月の岩石が飛散したものが隕石として地球に落下したものと分かりました.
月隕石以外に火星隕石もありました.

火星探査機が撮影した写真を見ると,火星の表面が手に取るように分かる.しかし,“火星の石”が持ち帰られるのは,2010 年後と言われている.ところが大変幸運なことに地球上でも火星の石を採集出来ることが分かった.何らかの原因で火星を離れた「火星の一部」が宇宙を飛行中偶然に地球の引力に捕えらえられたものだ.(南極に隕石を求めて― 月隕石・火星隕石の発見―PDFアイコン

上記PDFには,クレバスに落下した時の様子も書かれています.

★関連リンク
ペルーに隕石落下 住民に被害
---チチカカ湖の近くにあるPuno付近に,隕石が落下して30mもの穴をあけたそうです.・・・・・

|

« もし時速300km/hだったら | トップページ | レールシェリング »

「サイエンス」カテゴリの記事

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3174/17289010

この記事へのトラックバック一覧です: 月隕石:

« もし時速300km/hだったら | トップページ | レールシェリング »