« 月齢不明のもも肉 | トップページ | CPU温度が124℃! »

2008.03.01

やっぱり減っていた

映画館の一スクリーン当たりの興行収入が、ここ数年減り続けている。映画界全体の年間興収が二千億円前後で横ばいなのに対し、複数のスクリーンを持つシネコン(複合型映画館)の新規開業が相次いでいるためだ。(東京新聞:スクリーン当たりの興収減少 転機迎えたシネコン 2008年3月1日)

最近 映画を見に行っていません.見たい映画がないからです.

少し待てばDVDが発売されるので,上映時間に合わせて行動しなくてよいDVDの方が魅力的です.

DVDが売れても儲かるのは,映画会社で,シネコンにはお金が回ってきません.

だから空席があるのなら空席を埋める工夫が必要です.
シネコンでは,複数の映画を上映しているので,1本見終わった人に別の映画を例えば¥100-で見せるというような事(昔 地方では,2本立て3本立てが普通でした)をして興業収入を増やすべきでしょう.
その代わり長時間過ごせるように軽食コーナーも設ける必要がありますが・・・.

|

« 月齢不明のもも肉 | トップページ | CPU温度が124℃! »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3174/40327490

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり減っていた:

« 月齢不明のもも肉 | トップページ | CPU温度が124℃! »