« brancoサービス開始 | トップページ | 聖天宮のお色直し »

2008.04.01

圏央道の側道

圏央道の側道の写真

先日開通した圏央道側道です.

朝の通勤時間帯なのですが,走っている車はほとんどありませんので,これなら料金の高い本線でなくても無料の側道で十分です.

行き止まりの側道の写真

ここまでは問題ありませんでしたが,この先は東武東上線なので右折して元の交差点に戻るしかありません.

手前の交差点に,行き止まりの案内がないので,知らずに迷い込んでくる車がいます.行き止まりに気がついて驚いて急停車した後仕方なく右折していきます.夜だったら止まりきれなくて東上線の方に突っ込む車があるかもしれません.

|

« brancoサービス開始 | トップページ | 聖天宮のお色直し »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

交通」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです
こちらからは、圏央道で川島インターまで行き、そこからすぐそばの広域農道へ入って熊谷方面に行けば、時間短縮ができそうです。
今までは圏央道から関越に入り東松山までだったのが、圏央道一本ですみますので、通行料も安くなるかも知れません。明日あたり走ってみようと思います。

こちらの方の側道は、抜け道として使われているところがいくつかあります。スピードを出す車もあるので最初は出会い頭の事故があったようで、だんだんと標識等が整備されてきました。

投稿: Tsuka | 2008.04.03 17:12

Tsukaさん こんにちは.

通行料も安くなるかも知れません

¥1,100- → ¥950-になりますね.
所用時間は荒川のどの橋を利用するかによって変わるので微妙なところではないでしょうか.実測レポートをお願いします.

投稿: TAMO | 2008.04.03 17:54

(長文失礼!)
走ってきました。
150円安くてすみました。所要時間は広域農道の走行具合で変わりますが、ほぼ同じくらいでした。あらかじめ衛星写真で工事中の様子を確認し、インターを降りてから(多分できているはずの)側道を通る最短ルートを予想しておきましたので、バッチリでした。
せっかくですので、新規開通部分ではのんびりとドライブを楽しんできました。
といっても、ほとんどの区間が防音壁で囲われていて、景色が見えませんでした。たまにチラッと見えるところで確認しましたが、結構住宅が建っている所を走っているようで、「これでは防音壁もやむを得ない」と納得しました。周囲が見えない代わりなのか、道路脇に植え込み部分が設けてあり、新しい苗木が植栽されていました。これが生長すると緑が楽しめ、防音効果もアップするのかもしれませんね。その分メンテナンスが大変でしょうけど。
また途中の越辺川を渡る橋には覆いがかかっていて、何の目的なのかな?と考えてしまいました。河川上空を飛来する物体が誤って路上に落ちないためでしょうかね。

のんびり走行(といっても、制限速度を少し下回る程度でしたが)していても、追い越していった車は4,5台しかなくガラガラ、ふと、大昔関越が開通した当初に愛車のN360でのんびりと川越から練馬まで走行したときと同じなのを思い出してしまいました。
路面、標識、植木と皆新しく、気分爽快でした。

投稿: Tsuka | 2008.04.05 16:13

Tsukaさん こんにちは.

また途中の越辺川を渡る橋には覆いがかかっていて、何の目的なのかな?と考えてしまいました。

この覆いはシェルターと呼ぶようです.
埼玉圏央道における自然環境の保全について

投稿: TAMO | 2008.04.05 17:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 圏央道の側道:

« brancoサービス開始 | トップページ | 聖天宮のお色直し »