« 日本でも発生!!! | トップページ | street viewが日本でも!!! »

2008.08.05

エスカレーターの定員はどこに表示されている?

建築基準法では、エスカレーターのステップは1平方メートルあたり約260キロ以上の重さがかかっても正常に運転できる設計にするよう定められている。事故機の製造元の日本オーチス・エレベータ(東京都中央区)によると、事故機の場合、1段あたり約96キロとなる計算で、1段に大人3~4人が乗るのは想定を超える事態という。
(asahi.com(朝日新聞社):エスカレーター事故 主催者側乗員制限せず 1段4人も - 社会

私はこれまで,エスカレーターの定員表示を見たことがありません.

注意書きがなければ,ステップに立てるだけの人が乗っても大丈夫と思うのが普通だと思います.

96キロでは約1.5人しか乗れないことになりますが,多分2人用として設計されていると思うので2人までは大丈夫なのでしょう.

このような事故がおきたのですから,今後はもっと余裕を持った設計にしてほしいものです.

back number icon

ひどすぎる
---これでは,緊急点検しても本当の事が報告書に書かれるかどうか疑わしいと思ってしまいます.・・・

天井の次は底
---時系列的には,底の次は天井だったわけです.・・・

|

« 日本でも発生!!! | トップページ | street viewが日本でも!!! »

「ニュース」カテゴリの記事

「交通」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3174/42068406

この記事へのトラックバック一覧です: エスカレーターの定員はどこに表示されている?:

« 日本でも発生!!! | トップページ | street viewが日本でも!!! »